FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
唐突に思い出したので
2010-02-01 Mon 20:03
今日もまだ自分でいられているようです

眠りにつくときは毎日が不安でいっぱいです

そして願う

「明日もわたしが私ででいられますように」

そんなつまらない願いしか出てこない自分に嫌気がさしてきてます



そんな中思い出したこと1つ

思い出さなくてもよかったようなことだったけど

自己記録として

唐突ですが、占いって好きですか?

私は結構好きです

自分でタロット使って占ってた時期もありましたよ?

「女の子は遺伝子レベルで占いがすきなんです」

どっかで聞いたような聞かないような~



まだリアルの相方がいたころのお話

相方のおかさんも例に漏れず、占いが好きだったようで

知り合いに占い師のかたがいたんです

その方に今後の2人について占ってもらったことがありました


生年月日と名前で占う易系のものでしたが、

まず、私のことから


何故こんなところでくすぶっているのかワカラナイと・・;

占いの結果のみなら大成してるって言われました@@;

でも、生まれや、生い立ちでも色々変わってくるらしいので

多分そのせいだろうと言われました

私のことは、その方曰く

心優しい龍だそうです

いつも飛び回ってあちこち見守っていて

困ってるものがいると助けにいくそうです


そして相方のほうは

いつもはらぺこな羊らしかったです

愛嬌を振りまきつついつもなにかたべてるらしいです



相性としては・・・・・・

そんなによくないとズバッといわれました(T▽T)アハハ!

何故かと言うと・・・・・・

その羊はいつもはらぺこで何でも食べてしまうのです

そうして自分のものにしていくそうなんですが

その時、この羊は龍のうろこを食べているって言われました

いつも腹ペコな羊を見つけた龍が地上まで降りてきて

その力の象徴であるうろこを与えてるそうです

それはすごくおいしくて羊もご満悦なんですが

それでも羊は満たされることがないんです

常にらはぺこだから、満腹にはならないそうです

そして1枚、また一枚と食べていくのですが

どれほど苦痛を伴おうともその龍は

優しく包んでうろこを与えることをやめないそうです

そうして最後には

食べるうろこがなくなった羊は

それでもはらぺこなままなので

新たに食べるものを探しに行き

龍はすべてのうろこを失ってそのまま死んでしまうと

そういわれました

だから、もううろこを与ええるのはやめて

その力で何かを成すようにしなさいと

そういうアドバイス?でした



( ̄~ ̄;) ウーン

思い出したものの釈然としないものでした

その占いどうりだとすれば

すべて食べ尽くされた後なのかなぁ

たしかに、なにもないけどね・・;

でも、すべてを失ってしまっても

愛してたって事実だけは、なくしたくなかったかのかもね

今となっては過去の幻です



別窓 | カコノカケラ ~回想目録~  | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<< Solitude of Sanctuary. | Hevensfeel   ユメノカケラ | アスのブログのはずだけど(違う自分に向けて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| Hevensfeel   ユメノカケラ |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。